講師紹介 2018-05-10T13:10:27+00:00

講師陣紹介

ロボティクスラボの講師陣は理系大学院の修士または博士号を取得した研究者が中心に行います。
講師陣は子供達のあらたな可能性を引き出します。

藤田大悟(ふじた だいご)
ロボティクスラボ・所長 
飯田橋校エンジニアコース講師

広島県尾道市出身。東京工業大学大学院修了、修士(工学)。流山育ち、神奈川県在住。物心ついた頃からモノづくりが大好きで、小学校3年生から電子工作の通信講座に熱中する。高校時代は理科部でアマチュア無線(2級)。大学は方向性を変えて東京工業大学で生命工学を学び、ウイルスの構造の研究を行い、修士号を取得。会社ではサイエンスショー、宇宙教育プロジェクト、ロボティクスラボなど様々な事業を立ち上げ、子どもたちに科学・技術に挑戦できる場を作り続けている。ボーイスカウトの富士章をもっているため、キャンプ等のサバイバルも大好き。

戸上純(とがみ まこと)
ロボティクスラボ 
全体統括リーダー 
飯田橋校教室長

熊本県出身。熊本大学大学院自然科学研究科修了、博士(学術)。小学生の頃から工作と理科が大好きで、兄弟で簡単なモーターのおもちゃや家の化粧品などを混ぜて遊んだのは良い思い出。故郷や世界の環境問題に触れて、エネルギーの分野に関心を持つ。化石燃料を使わない、生き物の力を使って発電する燃料電池の電極の研究に取り組む。現在は、ものづくりや環境共生に関する企業プログラム開発や、小中高生の研究メンターを中心に活動。ロボティクスラボの統括リーダーとして全体を取りまとめる。

中島翔太(なかしま しょうた)
ロボティクスラボ 大阪校教室長

広島県出身。東京農工大学大学院応用化学専攻修了、修士(工学)。 大学院では、リチウムイオン電池の正極材料の研究を行い、充放電メカニズムの解析に取り組んだ。修士1年の頃には、コピーライター養成講座に通うなど、言葉(映像なども含む)で人の気持ちを動かすことにもとても関心がある。現在はリバネスの教育開発事業部にて、サイエンスをより新しく、面白く伝えていくために、色々と模索をしている。

伊地知聡(いじち そう)
ロボティクスラボ 那覇校教室長

大阪府出身。大阪生まれ大阪育ち。大阪市立大学大学院工学研究科修了、修士(工学)。人工甘味料の有機合成を行い、ヒト甘味レセプターの構造決定に取り組んだ。高等学校教諭免許状(工業)をもつ。現在は、地域を活性化する小中高生の課題研究を促進するため全国を飛び回る。
著述論文およびWikiへの引用