【ロボット教室 日誌】8月19日Smart講座光通信装置を作ろう 

8月は、無線通信技術を学んでいます。
無線にはAMとFMの2つがあり、前回はFM送信機を作成しました。

今回は、アナログの光通信装置をAMの原理で学びました。

今回の光通信装置では、コンデンサマイクでひろった信号を、
トランジスタで増幅し、光信号に変換します。
受信部は、フォトダイオードで受信してそのままクリスタルイヤホンで聴く事ができます。

上手くやると数メートルまでは可能でした。
発光ダイオード部にレンズをつけるなど工夫をすればもっととどきます。

案外簡単に光通信装置が出来る事にびっくりですね。

2012-08-20T08:55:42+09:00 2012年08月20日|注目|0 Comments

Leave A Comment