【ロボット教室日誌】Advancedコース12月カタピラを使ってブルドーザーを作ろう Start-UP Time

こんにちは

ロボティクス研究所のアンドリューです。

日本に帰ってきたら、すっかり冬ですね!

今月はロボ研アドバンスドコース12月のプログラムは、「カタピラ」です。

この仕組みの知識を手にいれると、子供たちは雪の上に自由に走れるロボットを作れます!

今回はスタートアップで子供達はカタピラを使っているブルドーザーを組み立てます。

次はブルドーザーを改造してRescue Carを作ります。

今日は13人がいいます!!皆さんは熱心に作業をやっています。

photo 1

 

 

ドメキ先生も指導に入ります。

部品が多いが丁寧に一つ一つの部品を分けて作業をやっている子供です。photo 3

 

今月は皆さんは「カタピラ」の仕組みを学び

自分のブルドーザーを作ってみました。

来週にその乗り物を改造して、カタピラの特徴を活かせるモノを作ることに挑戦します。最後まで自分のオリジナル「カタピラ」を作れることを楽しみにしております。

 

2013-12-08T16:08:30+09:00 2013年12月08日|注目|0 Comments

Leave A Comment