【先生達も頑張ってます!】子どもが乗れる巨大ホバークラフトをつくってみた

みなさんこんにちは!

リバネス百目木(どめき)です。

今日は大阪ロボ研で特別教室を行いました。

つくったものはホバークラフトです。

 

この授業をする度に思い出すのが、2011年に作成した「巨大ホバークラフト」です。

人が乗れるように、大きな、でも子どもたちと同じモーター、同じプロペラの材質で挑戦をしました。

写真がでてきたので、その記録をUPします。

 

参加したのは、お馴染みダイゴ先生

600718_381274001934791_389822702_n

くす先生

556393_381274175268107_1870806284_n

大阪ロボ研で時々先生をしている いじっちー先生

538110_381273975268127_1157528911_n

です。あと私、百目木も参加しています。

 

このホバーはもう一度いいますが、人が乗れるタイプのものです。

ですので、ボディの材質は、「木」にしました(めちゃくちゃ重い!)

↓下でダイゴ先生が持っているのがボディです。

319860_381275008601357_1721322764_n

おや、穴がたくさん開いていますが、

実はこれ、モーターを設置する穴です。

生徒のホバーは、モーターが1つなのですが、さすがに1つのモーターでは人が乗れるホバーはできません(紙のプロペラでは)。

なので、今回は16つのモーターを1台のホバークラフトに設置しました。

この穴もダイゴ先生が開けました(写真1枚め)

283597_381274798601378_1167348294_n

さて、ではどんなプロペラをつくるのでしょうか。

ふだんのロボ研では、工作用紙に円を書いて、8等分し、羽をすこしねじった工夫のしがいのあるプロペラをつくります。

しかし、今回は、その羽ではうまくいかないのでは、、という懸念があったため、

新しい形の羽根にしました。

作業風景↓

599029_381274445268080_1077990075_n

いったいどんな羽根かというと、、

525849_381274485268076_1206073572_n

いつもと全然違いますね。画用紙になにやらつけてますね。

疲れた!まだまだ!

224962_381274601934731_1795633362_n

205335_381274525268072_868140792_n

できたー!

 

598378_381274628601395_1840720345_n

さらに上に画用紙を貼りました!

538343_381274871934704_154471309_n

大量の、ええーこれがプロペラなの!?というようなものができました!

282292_381274658601392_422461769_n

横から見るとこんな感じです。

さらにいつもは、画用紙でつくるモーター固定台も今回は

246461_381275101934681_1816100507_n

550392_381275161934675_1464709823_n

金属でつくります。

209012_381274905268034_237345218_n

相談中、相談中

 

599271_381275335267991_99013773_n     544995_381275461934645_1504239963_n

モーターをはめて、ネジでしめて

525847_381273885268136_2112300981_n

ちょっと休憩して、

318069_381274195268105_1567103842_n

205329_381275241934667_671079400_n

片付けをしながら進めていきます。

251852_381275278601330_2062376302_n

木のボディーもできてきましたね!

さらに今回は、布でホバーの下を抑えて、空気を溜める部分「エプロン」を作ります。

224967_381275521934639_1669944266_n

そして、夜は更け、、

181185_381273918601466_613931259_n

ロボ研にあつまったのが夜の8時、、もう2時、、、

そして、完成!

はたして子どもは乗れたのか!
楽しんでくれたのか!?

ムービーで御覧ください。

良かった!

ロボ研でやっていることはただの遊びではないんですね。もちろんすごく楽しいことだけど。

ホバークラフトもサイズアップして少し工夫すれば人がのれるようになりました。

工夫することの大切さを伝え、本物との出会いを大事に、

ものづくりの面白さに触れられるような、そんな場を創りだしています。

 

今後は、大阪、沖縄、東京を拠点にロボ研の活動の場を増やしていきますので、乞うご期待ください!

===================================

12月6日(土)一日2回実施予定!

ノーベル賞を受賞した青色LEDを使って

幻の「ホワイト・ライト」をつくりだせ!

ノーベル賞を受賞した青色LEDについて知り、ものづくりができる特別教室を開講します!

日時 12月6日(土) 9:30~11:30、13:00~15:00

各回 先着12名ずつ

対象 小学校1〜6年生 ※はんだごてを使用します。小1,2年生は保護者さまにサポートに入って頂く場合がございますので、必ず同伴ください。

参加費 5,000円

場所

東京会場 リバネスI2K(東京都新宿区下宮比町1-4 御幸ビル4階,飯田橋駅)

大阪会場 リバネス大阪事業所内(大阪府大阪市中央区本町1-6-18 丸武本町ビル,堺筋本町駅)

沖縄会場 リバネス沖縄事業所内(沖縄県那覇市字小禄390−102,奥武山公園駅)

内容 青色、赤色、緑色LEDを使った電子工作に挑戦します。

 

東京会場申込はこちら

 

大阪会場申込はこちら

 

沖縄会場申込はこちら

その他日程の特別教室はこちらから

=============================

 

2014-10-19T17:31:01+09:00 2014年10月19日|動画, 注目|0 Comments

Leave A Comment