【ロボット教室日誌】那覇校 AD-01 Challenge コイルと電池で電磁石をつくろう

AD-01 電磁石をテーマとした4月のチャレンジタイム(2回目)は、電磁石の特徴である、「電気で磁力をオンオフできる」性質を使って、ベルをつくりました。

今日は、沖縄高専出身で、リバネスの元インターン生でもある女の子がアルバイト希望で参加しました。こどもたちとも仲良くできたようで、5月から正式にインターンシップ&アルバイトに参加します。

肝心のベルは、微調整が難しくなかなか鳴らない子もいましたが。全員無事鳴らせることができましだ。

さて、次は5月です。体験教室やってます。

申し込みはコチラ

 

 

Leave A Comment