【ロボット教室日誌】Advancedコース12月カタピラでブルドーザーを作ろう!

ロボ研もいよいよ年末。寒くなってきました。

アドバンストコースでは現在ロボティクスで活用する様々な「機構」について学んでいます。

今月は「カタピラ」。実際はCaptapilar社の商標なのですが、サランラプと同じように一般名称になるくらい

広がっている移動装置です。日本語では「無限軌道」と呼ばれています。

なぜカタピラを使うと、悪路を進む事ができるのか。通常は中学で学ぶ「圧力」の概念を知ってもらった上で

理解してもらいました。そして、まずは自由自在に移動できるブルドーザーを作成。

チャレンジタイムではこのブルドーザーを「レスキューロボット」に改造してもらいます。

レスキューロボットは、福島原発でも話題になりましたから、実際の現場で活用されているものを

理解する上でも重要ですね。

2011-12-08T11:18:04+09:00 2011年12月08日|Advanced|0 Comments

Leave A Comment