【ロボット教室日誌】6月-1 Advansed 風力発電装置を作ろう!

こんにちは!リバネス ロボ研のくすです。

「昨日はお祭りでおみこしかついだよ!」という子がいましたが

今はお祭りの季節でしょうか。リバネス本社のそばの神社でも

お祭りをやっています。

おみこしを担いだ経験のない私は、お祭りといえば

きらきら光り輝く屋台とブロロロロという発電機の音ですね。

さて、今月のテーマは風力発電です。

発電の方法はどんなものを知っていますか?

「火力!原子力!水力!地熱!太陽!風力!」と

たくさん意見が出ました。

この中で、1つを除いて、あとはみんな、発電の原理は同じです。

というと、「タービンを回す!!」という意見が。

うん、よく知っています。「回す」なるほど。回すんですね。

じゃあタービンって何だ??何があれば発電するの?

「しーん」

わからないようなので、おうちにも最近はきっと

常備されている、手回し発電機を壊して調べてみましょう!

という調子で、本日はみんなで発電の原理を学びました。

そして、よく発電する風力発電機の「翼」を開発していただきました。

羽の枚数、長さ、太さ、形。どうしたらよく回転するでしょうか。

試作をたくさん作っては、扇風機に当てて確かめます。

風力発電工作

いける!と思ってもなかなかうまくいかないですね。

羽が長ければいい、短ければいい、というわけでもなさそうです。

絶妙なバランスが大事ですね。

本日、暫定一位の翼はこちら。でもまだ、先生チームが作った

翼には勝ててません。チャレンジではコンテストをします。

本日の結果をまとめて、作戦を立ててきてくださいね!

一番よく発電した翼

2012-06-03T16:44:20+09:00 2012年06月03日|Advanced|0 Comments

Leave A Comment