【ロボット教室 日誌】7月Advancedコース 太陽電池を使おう

こんにちは!ロボ研のくすです。

いよいよ7月。夏が近づいてきました。

風力発電に引き続き、今月も「発電」がテーマです。

今回は「太陽光発電」。みんなもよく知っている発電方法ですが

これって、どんなしくみで発電するのか、知っているかな?

風力発電や火力発電と違って、モーターはどこにもないみたい・・・。

太陽の光を当てる、パネルの部分に何か秘密があるんだね。

パネルに使われているものは「半導体」っていうもの。

電気を通す「導体」と何が違うのでしょう?

導体代表として豆電球。半導体代表としてLEDを使って

調べてみましょう・・。

今日は工作よりも、測定したり、考えたりがメイン

太陽光パネルの性能を調査

豆電球は光を当てても電気はできないけれど、

LEDは光を当てると・・電気ができた!

太陽光発電について調べた後は、

太陽光パネルとモーターを使って、おもちゃを作りました。

せんぷうき、回転コマ、自動竹とんぼ?などなど・・・

風が前に出なかったり、飛ばなかったり、、

なかなか思ったとおりのものを作るって、

むずかしいね。


2012-07-01T16:03:55+09:00 2012年07月01日|Advanced|0 Comments

Leave A Comment