【ロボット教室日誌】11月アドバンストコース ギヤをつかってバギーをつくろう

ロボ研講師の藤田大悟です。
今月のテーマは「ギヤ」。

なぜモーターにはギヤがついているのか。
自転車のギヤをチェンジすると、早くなったり遅くなったりするのはなぜか。

ギヤで重要な「回転数」と「トルク」について学びました。
そのときに使ったのが算数の「比」の計算。
モーターについているピニオンギヤの歯の数が8個にたいして
24個の歯のギヤをかませると、回転数は3分の1、トルクは3倍になります。

学校で学んだことは、ロボット教室でとても役に立つのです。

ギヤ比について学んだら、実際にバギーを作ってもらいました。

スプリングをいれて、サスペンション機能も加えたオリジナルバギーです。
できたらみんなで競争。

なかなかの速さで走りました。
次回はこれを改造して、重たい荷物も運べるバギーを作ってもらいます。

2012-11-04T17:05:52+09:00 2012年11月04日|Advanced, 注目|0 Comments

Leave A Comment