【ロボット教室日誌】12月Advanced コース キャタピラブルドーザーをつくろう

ロボ研の藤田大悟です。
今月のアドバンストコースでは、ブルドーザーを作ります。

まず、キャタピラの原理を紹介。
キャタピラは、ブルドーザー、ショベルカーなど重機につかわれています。
なぜか。

それは、足場の悪いところで、重たいものを運んだりするためです。
タイヤだと重たいものだと圧力が1点にかかってしまいます。
また凸凹道を空回りせずに走るためにも役立ちます。

ちなみに、キャタピラはホッチキスとかと同じように登録商標で、
会社の製品。一般名称は「スクローラー」日本語では「無限軌道」。
子どもたちは無限軌道はかっこいい?から覚えたようです。

その上での、作成開始。先生でも2時間はかかる教材なので、
ギヤをつくり、キャタピラを作るあたりでタイムオーバー。
次回に持ち越しです。

2012-12-09T18:11:11+09:00 2012年12月09日|Advanced|0 Comments

Leave A Comment