【ロボット教室日誌】Smartコース 10月 電源装置

みなさんこんにちは!ロボ研の中島翔太です!

ロボ研smartコース10月のスタートアップのご報告です。

今回は、「電源装置」を学びました!

ロボットを動かすためには、電源を確保することが重要です。

ロボットによって、必要な電圧が9V、12V・・のものがあり、様々な種類があるため、試作するときには毎回必要な電源をつくることが必要になります。

 

そこで活用されているのが、「定電圧安定化電源」です。

これを使えば、ボリュームを動かすことで、様々な電圧をつくることができるんです!

今回はそれの基礎部分をつくりました!

IMG_3011

次回は加工もして、実際に使える形にまでもっていきます!

ロボティクスラボでは、15年度,16年度の入会生を募集しています。

ぜひご参加下さい。

申込みボタン

 

 

2015-11-09T12:10:49+09:00 2015年11月09日|Smart, 注目|0 Comments

Leave A Comment