【ロボット教室日誌】Smartコース 9月 リレースイッチ

みなさんこんにちは!ロボ研の中島翔太です!

ロボ研smartコース9月のチャレンジのご報告です。

今回は、前回作成した光センサーに、リレースイッチを加えて、家庭用電源(100V)のライトの自動スイッチを作りました!

リレースイッチとは、おおきな電流のスイッチを電気的に切り替えるときに使います。リモコンでTVの電源をつけるときに、「カチッ」という音を聞いたことはありませんか?その音は、TVの中にあるリレースイッチが切り替わっている音なんです!

 

↑みんなうまくつくることができました!

実際に家庭用電源を用いて、光に反応させて電源を点灯させることもできました!

今回は100Vの電源を扱うというかなり危険な作業がありました。あえて、このようなことをするのは、実際自分自身が手を使って体験しない限り、自分の知識にはならないからです。

安全性についてもしっかりと理解したものづくり人材になっていってもらいたいです!

 

2017-09-30T19:18:17+09:00 2015年11月09日|Smart, 飯田橋|0 Comments

Leave A Comment