【ロボット教室日誌】飯田橋校Engineerコース 無線通信をしよう!

4年間のロボティクスラボで最後の学びの時間です。最後は、ロボットを無線通信でコントロールする技術についてです。Zigbeeという小さく、小さいエネルギーで長距離の通信をする技術をつかい、遠隔で制御する方法をまなびます。TWE-Liteというマイコンモジュールを使うことで、難しい通信用のプログラムを必要とせずに無線通信ができます。Smartコースで学んだブレッドボードを駆使して、回路をつくり部屋の外まで移動しても簡単にLEDをひからせたりモーターの速さをかえることに皆感動! これでロボットを無線操縦することができるようになります。来月からはいよいよ卒業研究。今までのすべての経験を統合してアウトプットする段階になります!

2017-07-29T09:36:26+00:00 2017年07月29日|Engineer, 飯田橋|0 Comments

Leave A Comment