【ロボット教室日誌】大阪校Processing&Materialコース「ロボットハンド」

みなさんこんにちは、ロボラボ大阪校の中島です。

今月のPMコースは、ロボットハンドです!

今テクノロジーの発達により、自分の手と同じように動くロボットハンドなどが開発されています。

ちなみに以下の動画で紹介している、株式会社メルティンMMIは筋電義手というデバイスを開発されています。

自分自身の手と同じような動きをロボットもしていますね!!正直僕が小学生のときに、こんなものありませんでしたし、今の小学生が大人になったとき、想像もしないような画期的なロボットができるなと感じます。

 

今回は、自分の手と連動させて動かすことのできる、ロボットハンドを作りました。

僕たちの手は、手の筋肉といよりも、腕の筋肉が収縮することにより、腕から指につながっている腱が引っ張られることで、指を曲げることができています。今回はこの腱をひもを使って、ロボットハンドをつくりました。

 

↑ストローを切って、関節部分を作ってます(楽しそう!)

↑出来上がり!新しい武器を手に入れて、みんなテンション高い!

↑最後は今回の工作を通じて、楽しかったこと、難しかったこと、改造したいことを発表しました!

 

ロボラボでは体験教室を随時開催しています!入会ご検討の皆様は是非ご参加ください!

開催情報はこちらからご覧いただけます!

 

Leave A Comment