【ロボット教室 日誌】9月4日Basicコース トラス構造をつかったクレーンをつくろう

みなさんこんにちは

アシスタントの百目木です。

先週のベーシックコースは、「トラス構造」を学びました。

「トラス構造」をご存じですか?

名前は聞いたことがないかもしれませんが、いたるところで見かける構造です。

トラス構造は三角形の集合体を基本としています。↓

↓ ↓

□と△、上からの力に強いのはどちらでしょうか。

トラス構造を使うと、折る力を引っ張る力に変えることができ構造の強度があがります。

ですので、たけひご1本でクレーンの首を作るより、

トラス構造でクレーンの首をつくると

このようになり、より重いものを持ち上げることができます!

今日はたけひごをつかってクレーンを作りながら「トラス構造」と

「ホットボンドの使いかた」も勉強することができました!

ボンドは少なめに!やけどには気をつけよう!!!

次回チャレンジコースは、身の回りのある食材とトラス構造をつかって、あるものを作ります!

みなさんお楽しみに!

お知らせ~~~~~~~~~~~~~~~~

「青少年のための科学の祭典2011」にロボティクス研究所が出展いたします。

テーマ:高速!ザリガニロボットを作ろう!

開催日: 2011年 9月 11日(日)
会場: 東京学芸大学(小金井キャンパス))
お車での来場はご遠慮ください.

http://kagakunosaiten.koganei-net.com/

どめき

2011-09-08T11:10:09+09:00 2011年09月08日|Basic, 注目|0 Comments

Leave A Comment