【ロボット教室 日誌】5月13日Basicコース イライラゲームを作ってみよう!

みなさん、こんにちはロボ研アシスタントの宮内です。

今日は何と新しいお友達が2人入ってきてくれました。これからロボット開発者を目指して一緒に頑張ろうね。今週は2、4週目参加の受講生がイライラゲーム作りに挑戦しました。

色々なロボットについて百目木(どめき)先生が聞いていきましたが、みなさんよく知ってますね。すべて正確に答えてくれました。すばらしい!

今回も工夫してくれた作品を紹介したいと思います。

休憩スペースがひっかけられる仕組みになっており、疲れた手を休めることができます。

こちらはロボ研のキャラクターのロビタを描いてくれました。すごくソックリ!

スタート直後の回転が地面すれすれ!ぶつからないようにするのが難しいです。

後半部分の曲がりは、途中で手を入れ替えないとクリアできません。休憩スペースまで行き着くことができるかな。

こちらはペンチを上手く使って大きさの山と谷を作ってくれました。最後の3つの山が難しい。

上下左右に曲がりくねっています。休憩スペースもないので気が抜けません。

スタート地点の数回転を越えれば、休憩スペースです。カラフルな絵も描いてくれました。

もともとの線の形がわからないくらいペンチで加工してくれました。ペンチの使い方はマスターしたかな。

次回は今日学んだ回路の仕組みを応用してロボット作りに挑戦します。お楽しみに!

2012-05-13T16:29:34+09:00 2012年05月13日|Basic|0 Comments

Leave A Comment