【ロボット教室日誌】Engineerコース11月 卒業研究 設計/ハードウェア

ロボ研の藤田大悟です。

Engineerコースの残りの半年は卒業研究に挑戦してもらいます。

自分で作りたいロボットを設計、実装し、最後は他のメンバーも含めてプレゼンテーションをしてもらいます。

 

今年からスタートしたEngineerコースでは1名挑戦中。

先月、今月は設計図を書き、それにあわせて動く装置をまず作りました。

今回は「キャタピラの車がものを運んでくれるロボット+加速度センサーで感覚で前後に動かすコントローラー作り」に挑戦。

KIMG1604

 

しっかり設計をしてもらおうと、製図用のセットを教材としてわたしました。

これを使って、正しく設計をしてもらいました。

そのうえで、過去の授業で使った部品を分解し、それを用いて新たに自分が作りたいキャタピラを作成。

順調にハードウェアがつくられました。

 

来月は、それを制御する基板作りです。

 

2013-11-15T20:09:42+09:00 2013年11月15日|Engineer|0 Comments

Leave A Comment