【ロボット教室日誌】Engineerコース 1月卒業研究プログラミング

ロボ研の藤田大悟です。

Engineerコースでは卒業研究をしています。

今回の目標は「家でテレビの前に座っていながら、ものを掴んで、手の動きでちかくまで運んでくれるロボット」です。

その実現のために、前回モーターコントローラーを基板にとりつけられるよう「シールド」というものを作りました。

今回、それにモーター2つが可変抵抗で制御できるプログラミングをして、動作確認をしようと思ったのですが。。。。

 

まず、プログラミングがエラー。デバック(プログラムの修正)をしているのですが、なかなか難しい。

1時間苦戦してようやく、ビルド成功!

「がじぇるね」のWebコンパイラに保存しました。

 

その上で、データ転送して動作確認。

動きません。

シールドの配線を確認したら、グランド(マイナス極)をつけるのを忘れていました1

 

今度こそ。。。動きません。

 

何度かやっても今回は時間切れ。

この作業が一番産みの苦しみです。

ここは何度もトライ&エラーをしていくのみ。モーターを1つにしたプログラムに変更し動作確認から挑戦です。

戦いはまだまだつづく。

unnamed

 

2014-01-12T21:21:14+09:00 2014年01月12日|Engineer|0 Comments

Leave A Comment