【ロボット教室日誌】Basicコース 1月 プーリーを使ってメリーゴーランドをつくろう!

ロボ研の体験教室実施中!

こんばんは!講師の百目木です。

1月はプーリーをテーマに教室を行いました。

プーリーってどんなものでしょうか。

名前がかわいいので、みんなすぐに覚えてくれました。

実は身の回りに使われるスーパー役立ちアイテムなのです。

プーリーは円盤状の装置で、ゴムをかけて使います。

プーリーの大きさを調整することで、小さい回転力で大きなものを動かしたり、

回転の方向を変えることができます。

今回はプーリーを使ってメリーゴーランドを作成しました。

ipp ipp ipp

形はつくれてもすぐにゴムがはずれてしまい、「壊れた!」とみんなやきもきしていましたが、

故障するのは理由があるんです。

大事なのは、壊れた際にどこが原因か追求すること。

「あ!プーリーとプーリーの間がまがってる!」

気がついて直せれば故障では無いのです。

だんだん開発者としての「目」が育ってきましたね!

次も頑張りましょう!

ロボ研の体験教室実施中!

 

2014-01-28T19:42:05+09:00 2014年01月28日|Basic|0 Comments

Leave A Comment