【ロボット教室日誌】Basicコース 2月 プロペラを使ったオリジナルロボットを作ろう!

みなさんこんにちは!

 

今月のテーマはプロペラです。

プロペラはなんのためにあるの?

→風を起こすためです。

 

では、風を上手く使うことができればどんなことが可能になるのでしょうか。

身の回りのプロペラがあるものを思い出してみましょう。

スクリーンショット_2014_03_07_10_17

例えば扇風機

スクリーンショット_2014_03_07_10_20

風が出る家電繋がりでいくとエアコンや掃除機

スクリーンショット_2014_03_07_10_21

外に意識を向けましょう

 

スクリーンショット_2014_03_07_10_18

ヘリコプター

飛ぶものつながりで考えると

スクリーンショット_2014_03_07_10_19

飛行機のジェットエンジン

 

実は見えないところにあるけどパソコンの中にも、、

スクリーンショット_2014_03_07_10_22

大きな機械の電源には、熱を冷やすためのプロペラがついています。

 

ロボットにプロペラは重要なんですね。

今回はどうやってプロペラをつくるのか、

どう活用するのかについて学びました。

 

まずつくったのは、掃除機です。

 

プロペラで生まれる風を有効活用すると、物を移動させることができます。

IMG_1155IMG_1156 IMG_1171 IMG_1175

附属のプロペラでも十分吸い込むのですが、

羽根の枚数を増やしたり、

羽根の形や大きさを変えることで、どのくらい吸い込み方が変わるのか調べました。

 

次回は、ヘリコプター作りに挑戦です!

体験教室実施中!↓クリックで紹介ページへ移動します。

Bigpic01-1024x350-2

 

 

 

2014-02-07T10:38:40+09:00 2014年02月07日|Basic, 注目|0 Comments

Leave A Comment