【ロボット教室日誌】Basicコース 2月 プロペラを使ったヘリコプター作りに挑戦!

みなさんこんにちは!

 

今日はプロペラの2回めです。

ロボ研を運営する株式会社リバネスと一緒に、

理科教育を応援している川崎重工株式会社さんの協力のもと

ヘリコプターのプロペラ開発の挑戦しました。

IMG_1214

キット自体は、バルサ材でできています。

プロペラの羽根の角度や削り方により、機体を持ち上げる力が変わってきます。

 

プロペラができたら、キッチンスケールを改造した「浮力測定器」にプロペラをセットし、

どのくらいの重さを持ち上げられるのか調べました。

IMG_1223

ヘリの本体は10g程度。20g程度を持ちあげられないとうまく飛んでいきません。

 

IMG_1215 「

熱心に改造を繰り返す生徒達。開発者の顔ですね!

IMG_1218

いい羽根ができたようです!

最後に本体と接続をして、

どのくらい飛ぶか調べました。

みんな自分なりの方法を見つけ、上手く飛んだようです!

体験教室実施中!↓クリックで紹介ページへ移動します。

Bigpic01-1024x350-2

 

2014-02-20T10:42:39+09:00 2014年02月20日|Basic, 注目|0 Comments

Leave A Comment