【ロボット教室日誌】Engineerコース 卒業研究 最後の仕上げ

ロボ研の藤田大悟です。

卒業研究も最後の大詰め。開発したロボットの最終チェックに入りました。

本当は今回「Zigbee」を使って無線通信に挑戦しようとおもっていたのですが、残念ながら時間切れ。

しかし、プログラムを改良して手の動きでロボットが動くようになりました!

ロボ研は一人前のエンジニアを育てることが目標なので、最後にプレゼンテーションをしてもらうところまで挑戦してもらいます。残りの時間は、自分のロボットについて熱く後輩たちに伝えます。

 

KIMG0013

2014-03-14T11:14:45+09:00 2014年03月14日|Engineer|0 Comments

Leave A Comment