【ロボット教室日誌】Engineerコース 5月 マイコンボード『がじぇるね』を使ってみた

ロボ研の藤田大悟です。

5月のEngineerコースでは、いよいよマイコンを使ってプログラミングをしながら

電子部品の制御をはじめます。ロボットづくりです!!

つかったのは若松通商さんからだしているルネサス製マイコンを搭載したボード『がじぇるね』です。

可愛らしいピンクの基板で高機能な制御ができます。

 

今日は、まずは第一歩としてLEDを光らせたり、点滅させたりしてみました。

Webコンパイラをつかって、C言語に似たプログラムを書き込んでいきます。

結構かんたんに、制御ができてびっくり!

KIMG0160

 

【ブザーで音楽をならすプログラミング】
#include 
const int SENSOR = 14; 
const int BUZZER = 13; 

int sensVAL = 0;  

void setup() { pinMode(SENSOR, INPUT); 
 pinMode(BUZZER, OUTPUT);
}

void loop() {
sensVAL = analogRead(SENSOR)*1.5; if (sensVAL >= 63 && sensVAL = 127 && sensVAL = 191 && sensVAL = 255 && sensVAL = 319 && sensVAL = 383 && sensVAL = 447 && sensVAL = 511 && sensVAL = 575 && sensVAL = 639 && sensVAL = 703 && sensVAL = 767 && sensVAL = 831 && sensVAL = 895 && sensVAL = 959) tone(BUZZER, 1047); else delay(500);}

2014-05-22T15:06:21+09:00 2014年05月22日|Engineer|0 Comments

Leave A Comment