【ロボット教室日誌】Basicコース4月磁石を使っておもちゃをつくろう

こんにちは。

ロボ研の瀬野(せの)です。

今年もロボ研にはたくさんの新入生が入ってきました。

これから一年間はいろんな材料・部品のことを知ってうまく使えるようになっていきましょう。

 

一番はじめのテーマは「磁石」です。

動くものづくりには欠かせないモーターにも実は磁石が使われています。

くっついたり反発したり、磁石を使えば見えない力でものを動かすことができちゃいます。

ということで、スタートアップコースは、磁石の「ひきつける力」を使って

鉄球が転がるスピードをめちゃめちゃ速くする「ガウス加速器」をつくりました。

 

今日は世界最強の磁石「ネオジム磁石」をつかいます。引き付ける力も超強力!

手を挟まないように気をつけてね。

 

球を転がすコースを自分で設計してつくります。

2回転、成功するかな?

 ガウス加速器

輪は小さめにした方がうまく いくようです。

 

続いて、チャレンジタイムは、磁石の「ひきつける力」と「はんぱつする力」の両方を使って

「パタパタ劇場」をつくりました。

今日は、NSNS・・・が順番にならんでいる異方性磁石をつかいます。

後ろの磁石をうごかすと、色画用紙で作った部品がパタパタ動くよ。

CIMG0486 CIMG0484

 

***********

ロボ研体験教室開催中!

ロボ研に興味のある方はいつでも見学に来てください

(毎週日曜日 10時~ または 12時半~ 見学可能です)

→申込はこちらから

2014-05-25T16:53:19+09:00 2014年05月25日|Basic, 注目|0 Comments

Leave A Comment