【ロボット教室日誌】Smartコース 8月FM送信機を作る

ロボ研の藤田大悟です。

今月のSmartコースでは、無線通信について学びました。送信の方法には、ラジオの番組にある通りAMとFMがあり、今回はFM送信機づくりに挑戦しました。

コンデンサマイクで音波を電波に変換させて、最終的にFM電波にします。一人の生徒がおもしろいことに、自分のウォークマンからでる音の電気信号をラジオで流せるか実験してみました。100円ショップでイヤホンを買い、真ん中で切って、ジャックから、直接コンデンサマイクのあった部分に線をつなぎました。その結果がこちら。

ちゃんとアナ雪の音楽が聞こえました!!!

すばらしい工夫です。このような挑戦はものづくりをする上でとても大切です。

 

2014-08-05T00:37:00+09:00 2014年08月05日|Smart|0 Comments

Leave A Comment