【ロボット教室日誌】Smartコース 1月ライントレーサー

ロボ研の藤田大悟です。

1月になりSmartコースはいよいよプログラミングを開始します。

まずは、ロボットプログラミングのHello World的な、「ライントレーサー」に挑戦。

プログラミングをする上でのキーワードである「順次処理」「繰り返しloop」「分岐if」を実際に体験しながら学びました。

ロボットによってモータやセンサーには個性があって調整が必要なこと、

「変数」をいじることによっていろいろな動きを作ることができることがわかったはず。

ちょっと難しいルートもいろいろ工夫することで解決できることを実感したとでしょう。

KIMG0238 KIMG0239

 

2015-01-19T08:51:12+09:00 2015年01月19日|Smart|0 Comments

Leave A Comment