【ロボット教室日誌】那覇校 BA-05 Challenge プラスチックをやわらかくして、もけいを作ろう!

今日は、ロボ研ベーシックコース8月のテーマ「プラスチック」の二回目。チャレンジタイムでした。まず、夏休みのおでかけで前回欠席していた生徒の補講を開始前に行います。チャレンジタイムで必要なので、前回の工作を完成させます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャレンジタイムでは、まず各自持ってきてもらったプラモデルやおもちゃなどをバキュームフォームで型どります。そして、きれいに色をつける方法としてマスキングテープの使い方を学び、色を塗っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新幹線のミニチュアをもってきた子は、枠に入りきらなかったのでなんと立てていれました。プラスチックが思った以上にのびて、なんとか型どれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は、紙粘土で自由な形をつくってバキュームフォームで型どってみます。南国ですが、帽子をかぶった雪だるまをつくっていました。さて、きれいに型がとれるでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事に型がとれました。手や小道具もカラーリングできたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は、各自で作った作品の発表をしてもらいます。ロボ研の理念「夢みたみらいを自分で創る」に近づくために、今回は何をつくろうとしてその結果どうだったのか。みな、しっかり発表が出来ました。作業は遅めなのに、紙粘土になると架空の生き物をどんどん創れる子がいます。やはり子供の可能性は驚きますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A

8月の素材、プラスチックのまとめをして終了です。次回のテーマは「構造」です。パスタを使って橋を作り、トラス構造を学びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日1人入会が決まり、来月から8名です。どんどん賑やかになってきますね。来月も頑張りましょう。

9月入会者はまだ募集しています。

体験教室のお申し込みはこちらです。ご興味おありの方はぜひ。

2015-08-16T17:46:52+09:00 2015年08月16日|Basic, 体験・見学・特別講座|0 Comments

Leave A Comment