【ロボット教室日誌】EN-01 マイコンボードを使って電子制御をしよう!

ロボラボの藤田大悟です。今年はメイン講師ではなくサポート側に回っています。

エンジニアコースがいよいよはじまりました。3年間通っていた受講生も多く、とうとう最終年度です。

スタートは、ロボットを制御するために必要なマイコンボードをつかったプログラミングです。世界で最も使われているArduinoというマイコンボードをつかって、電子部品を回路設計なしに簡単に扱えるようにします。

最初は、LEDを光らせるプログラミング。通称「Lチカ」です。世界中のエンジニアたちがプログラミングするときに最初に挑戦します。簡単ではありますが、無事光った時はみんな笑顔になっていました。

IMG_2882

そこから色々な制御に挑戦。可変抵抗でのアナログ変換についても学びました。オシロスコープを使って電圧の変化をみます。変化が目で見えて楽しいです。

まずは、習うより慣れろですね。条件をかえていろいろと遊んでみました。

光の速度をかえたり、LEDを何個もつけて、可変抵抗で回していくと色が変わっていく制御プログラミングなどにも挑戦。出来ることは山ほどあるので、早速みんなはまってきました。

来月は、モーター制御に挑戦します。

 

 

2016-04-25T17:00:04+09:00 2016年04月25日|Engineer|0 Comments

Leave A Comment