【ロボット教室 日誌】3月18日Basicコース 最終課題!ビー玉と鉄球を見分ける装置をつくろう!

みなさんこんばんは!

アシスタント百目木です!

秋葉原ロボティクス研究所、子ども向けロボット教室 ベーシックコースも本日が最終日。

今日は、前回途中まで作ったビー玉と鉄球を見分ける装置を完成目指して、取り組んでもらいました。

前回の様子はこちら→https://www.robo-lab.jp/2012/03/04/y-3-4-ybasic/

今回が最後の回ということで、みんな集中して頑張ってくれました。

来年アドバンスドコースに進級するみんなのために、

アドバンスドコースを担当するアンドリュー先生も駆けつけてくれました。

いきなりの英語の挨拶にみんなドキドキ!

グローバルな開発者になれるかも!?

みんな最後まで頑張って、仕掛けを作るところまで完成させることが出来ました。

そんな様子をムービーにまとめてみましたのでご覧ください。

4月からみんなでアドバンスドコース。

ベーシックコースで習った素材の知識を十分に活かして

みなさん

頑張りましょう!

どめき

2012-03-25T20:41:16+09:00 2012年03月25日|Basic, 動画|0 Comments

Leave A Comment