【ロボット教室 日誌】5月6日Basicコース イライラゲームを作ってみよう!

みなさん、こんにちはロボ研アシスタントの宮内です。

ゴールデンウィークの最終日の今日、5月のスタートアップが始まりました。今月のテーマは電気を使ったおもちゃです。まずは色々な材質を使い電気の性質について学んだ後、イライラゲーム作りに挑戦しました。

イライラゲームは私が小学生のころ、流行っていたのですが今の小学生は知らないということで時代を感じました。

今日は電気の性質以外にも、今後ロボット作りに必要になってくるペンチの使い方やホットボンドを使った接着方法も学びました。思い通りに道具を扱えるようになるには、慣れが必要なのでどんどん使っていこうね。

イライラゲームは難しすぎても、簡単すぎても面白くないので、少し難しいけど面白いと思えるコース作りが重要になってきます。今回はお互いにクリアできるか試してもらった後に再度調整を加えていきました。

それでは今回も作品を紹介したいと思います。

こちらの作品は回転している部分が難しいです。回転部分に挑戦する前に休憩場所(白いテープの絶縁部分)があります。

こちらは一見簡単そうにみえますが、コースが手前や奥に曲がっているため、油断すると失敗してしまいます。

こちらはコース中盤で大きく回転しています。休憩場所もないのでコースにぶつからないように手の位置を変えることがクリアのために必要になってきます。

次回も電気を使ったおもちゃ作りに挑戦します。電気の性質を忘れずに覚えていてね。

当日の各コースの様子はコチラ

Advancedコース→https://www.robo-lab.jp/2012/05/06/y-5-6-yadvanced/

2012-05-06T16:45:00+09:00 2012年05月06日|Basic|0 Comments

Leave A Comment