【ロボット教室 日誌】7月22日Basicコース アルミ板を加工してネームプレートつき台を作ろう!

こんばんはロボ研アシスタントの宮内です。今週の更新が遅くなり申し訳ありません。

ついにみなさんお待ちかねの夏休みに入りましたね。
受講生の中には、沢山宿題がでたという子もいるようです。

さて、今回は百目木先生が不在のため私が初ロボ研講師をさせていただきました。
なにごとも初めては緊張するものですね。 今後もロボ研を盛り上げていきたいと思います。

それではさっそく作品の紹介をしたいと思います。

見えない所についたてをたててダイナミックな動きで作品を展示してくれました。

ネームプレートで使った方法を応用して作品台にも加工をしてくれました。

ボルトを留めるときに苦戦していましたが、上手くできたようです。良かった!

ネームタグ作りではカナヅチが足りず、重いものを使ってもらいました。大変だったね。
途中から木材をカナヅチ代わりに使っていましたが、ものすごく上手くできています!

ヘルクレスオオカブトに色を塗ってくれました。前回分も今回続けて授業を受けてもらいましたが、
プラモデル作りに慣れているため手際よく組み立てていました。さすがです!

ネームプレートをあえて塗りつぶしてしまう。発想が素晴らしい。きれいですね!

みなさん金属の加工の方法はマスターしたかな?
ロボット作りには欠かせないものだからしっかり覚えておこうね。

7月のSmartコースチャレンジタイムの様子はこちら
Smartコース→https://www.robo-lab.jp/2012/07/15/y-7-15-y-smart/

2012-07-23T02:24:36+09:00 2012年07月23日|Basic|0 Comments

Leave A Comment