【ロボット教室日誌】Basicコース8月プラスチックを溶かしてオリジナルプラモデルをつくろう!

こんにちは、講師の百目木です。

 

今月は、プラスチックの特性を身につけてオリジナルプラモデルを作成するのがゴールです。

スタートアップコースではプラモデル作りにかかせない「バキュームフォーム」を作成し、

チャレンジコースでは粘土やブロックを使ってオリジナルプラモデルの型抜きを行います。

 

今日はそのバキュームフォームづくりを行いました。

 

ipp

ドリルを使ってタッパーに穴をあけ、

ippニッパーで穴を広げ

ipp

ノズルを挿し、隙間ができないようにガムテープで巻きました。

ここが今回のミソです。

みんな何度も空気が漏れていないか確かめながら作ってました。

ipp最後に隙間テープでしっかりと隙間をなくし、

ipp

ようやく完成です。

いよいよ次回はプラモデルづくりにはいります!

楽しみですね!

 

ロボ研体験教室開催中!

8/24(土)は特別コース!人気のホバークラフト体験教室と午後は秋葉原見学ツアーを開催します!

→申込はこちらから

2013-08-04T17:40:08+09:00 2013年08月04日|Basic|0 Comments

Leave A Comment