【ロボット教室日誌】 Engineerコース 6月 サーボモーター&加速度センサー

ロボ研の中島翔太です!

エンジニアコース6月のスタートアップの報告です!
今回は、サーボモーターと加速度センサーを使って同期ロボットをつくることが目的です。
サーボモーターは、正確な角度に曲がって止まるモーターとして、サーボモーターはロボットの観察など様々なところで活用されています。

加速度センサーは、様々なゲーム機に用いられているセンサーです。ゲーム機を傾けたら、それと同じような動きをしてくれるゲームをやったことありますよね!?まさにそれに加速度センサーが使われいるんです!

これができれば、実際に自分の動きと同じ動きをするロボットをつくることができます!

今回は、みんなスムーズに進み、サーボモーターまではクリアしました!次は加速度センサーとサーボモーターを同期することに挑戦します!!

 

IMG_2457

↑サーボモーターを動かすプログラムを書き込み中

 

↑実際に動いているサーボモーター

↑ちなみ早くも加速度センサーとサーボモーターの同期までやってしまった小4の子もいました、、、すごい!!

 

 

2015-06-01T08:32:53+09:00 2015年06月01日|Engineer|0 Comments

Leave A Comment