【ロボット教室日誌】Smartコース 6月 モーターコントローラー 

ロボ研の中島翔太です!

スマートコース6月のスタートアップの報告です!
今回は、モーターコントローラーをつくって、オリジナル扇風機をつくることが目的です!

モーターコントローラーというのは、つまみを回してスピードなどをコントロールするものです!扇風機などで風の強さを強・中・弱のように変えることできますよね!それができるのは、モーターコントローラーが搭載されているからです!

 

モーターコントローラーをつくる上で、今回学んだことは二つ!!

①可変抵抗:

抵抗を変化させることのできる可変抵抗を活用することで、他の電子回路にかかる電圧を変化させることができます

②PWM制御:

PWM(Pulse Width Modulation:パルス幅変調)による、電圧制御方法のことで、効率良くモーターの速度を変えることができます

 

実際に言葉で、説明するとわかりにくいですね!!

でも、自分で作って体験して、ロボ研にいるハカセたち(リバネスの講師はみんな修士以上です!!)に質問していく中で、自然と原理を理解できるのだと思います!

 

IMG_2455

↑みんな実際に作業に入ると、集中して取り組んでいます!

↑ハンダで回路を作って、つまみでモーターの回転数を制御することができました!

 

次回は、実際にオリジナル扇風機に挑戦です!!

2015-06-01T12:31:43+09:00 2015年06月01日|Smart|0 Comments

Leave A Comment