【ロボット教室日誌】那覇校 BA-10 StartUp プロペラでうごくそうちをつくってみよう!

新年一回目のロボ研のテーマは、【プロペラ】です。

ロボットの動きだけでなく、周辺の風や水の流れなどの動きと相互作用するところがプロペラの面白いところです。それにより、風を送り出したり、水の力で発電したり、空に飛んだりすることができるのです。

今回は、先月学んだプーリーも使って、風のエネルギーを回転運動に変え、風に向かって進む車を作りました。自作するプロペラは、紙を素材としたいわゆる「風車」。実は上手につくると風に向かって進むくらいの力を生み出すことができるのです。

といっても今日はいつもに比べて簡単なので、体験を含めて10名全員がしっかりと完成させられました。早く完成した子らは、折り紙で独自の羽を作ってみることに挑戦し、なかなか斬新なプロペラが完成してました。

さて、次回は子供らが大好きな、ヘリコプターを作ります。なぜヘリコプターの上のプロペラがくるくる廻っているのに、人が乗るところは同じ方向へ向いていられるのか、作ってみるとわかります。次回は、またちょっと難しいかな。でもしっかり飛んだら、きっと嬉しい笑顔が弾けるはずです。頑張りましょう。

次回は、新年の1月24日(日)です。

体験教室の参加は、随時お待ちしております。また、4月からの新入生向けの体験教室スケジュールもアップされていますので、ぜひお申し込みください。

リバネススクール 体験教室一覧

 

 

2016-01-12T03:26:10+09:00 2016年01月12日|Basic, 那覇|0 Comments

Leave A Comment