【ロボット教室日誌】那覇校Process Materialコース「バキュームフォーム」

6月のPMコースのテーマは「プラスチック」です。

 

熱で簡単に形を変えられるので加工がしやすく、その上軽くて丈夫なため、様々な道具の材料に使われています。スタートアップでは熱で柔らかくなったプラスチックを吸引・変形させるためのツール「バキュームフォーム」を作った後、型取りたいモデルを紙粘土で作成しました。

紙粘土で作ったモデルは乾燥させて次のチャレンジコースで型を取る予定で、今回は身の回りの物をモデルに使いバキュームフォームの試運転をしました。

 

木のブロックでは木目まで写し取られていて、その高い再現性に教室は大盛り上がり!次回型を取るモデルの作成にも力が入り、中々の力作が出来上がりました。チャレンジではオリジナルプラモデルを作ります!

かっこよく綺麗に仕上がるか楽しみです!!

 

 

那覇校の本講座の体験は随時募集中です。

申し込みはこちら

 

 

 

2018-06-20T14:48:28+00:00 2018年06月03日|那覇|0 Comments

Leave A Comment