【ロボット教室日誌】那覇校Mechatronicsコース「カム機構」

6月のMTチャレンジコースは「カム機構」を学びました。

 

ハンドルを回す動きを棒が上下する動きに変換するなど、運動の向きを変える機構が「カム機構」です。今回は簡単なカム機構を組み込んだおもちゃを作って動きの作り方を体験してもらいました。

機構の動きを決めるカム部分は円形の木材の中心からかなり逸れた位置に穴をあけただけの非常にシンプルなものでしたが、カムの配置など細かい調整で生徒ごとに小さな差が生まれていました。構造も仕組みも非常にシンプルですが、カム部分の形を変えると全く異なる動きをするおもちゃになります。

 

おにぎり型や雫型、ハート型など様々な形から動きを予想して、ユニークな動きを作り出せるとより楽しく多彩なモノ作りが出来るようになります!

 

那覇校の本講座の体験は随時募集中です。

申し込みはこちら

2018-06-20T15:07:02+00:00 2018年06月17日|那覇|0 Comments

Leave A Comment