【ロボット教室日誌】那覇校Mechatronicsコース「リンク機構・ヤンセンビースト」

9月中旬となりましたが、沖縄の太陽はまだまだ真夏の如く。沖縄から筋原がお届けします。

 

今月のチャレンジタイムでは「ヤンセンビースト」を作りました。ヤンセンリンクの生みの親、テオ・ヤンセン氏により生み出された「ストランドビースト」。風を原動力にポリ塩化ビニルのパイプの体を動かし、まるで生き物のように滑らかに動く芸術作品の簡易ミニチュア版の作成に挑戦しました!

一本の段ボールを折り曲げて、三節リンクや四節リンクを組み合わせた複合リンクを4つ足として作りました。しかし、テープの補強具合の差や折り曲げ具合の少しの違いで上手く前進してくれず…中々に苦戦しつつも、ユニバーサルアームで爪をつけたりしながら上手に調節していました!足の部分をユニバーサルアームだけで作ったら調節もしやすいかも!など意欲的な姿勢も見られた非常に有意義な時間となりました。

 

来月のテーマは「電子工作入門」。ハンダ付けの実習を行ったり、電子部品の役割や扱い方について学びます!

 

 

体験参加の申し込みは、こちら

11/25(日)は、2019年度向け特別体験会もあります!

2018-11-10T12:06:13+00:00 2018年09月16日|教室情報, 那覇|0 Comments

Leave A Comment