【ロボット教室日誌】那覇校 BA-06 Challenge パスタでロボットアームを作ろう

今日のベーシックコースは、「かるくてつよいかたち」について学ぶ9月のチャレンジタイムです。みんな、自分で設計したかたちにロボットアームをつくって、どれくらいの重さに耐えられるかコンテストをしました。

自分で設計図をつくってくるという宿題だったのですが、勢い余ってすでに作り上げてくる子もいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAさあ、完成したロボットアームを並べて、順番に強度を調べていきます。一番手前のは、美奈子先生がつくったまったくトラス構造のない基準となるロボットアームです。結果は、、45gしか耐えられませんでした。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いろいろな構造のロボトーアムがある中で、最も耐えられたのが366gでした。また家でつくって来てくれた子のは、なんと516gまで耐えました。お父さんも手伝って下さったようで、さすがに強かったです。

来月のテーマは、ヒモです。4-8月の素材と、9月の構造で、素材や形に関するところは終了です。10月からは「うごき」をつくる基礎を学んでいきます。

秋期はじまったばかりですが、早速2名入会頂きました。まだ若干名入会可能ですので、ぜひお申込みください。

体験参加申し込みはコチラ

 

2016-09-25T18:30:45+09:00 2016年09月25日|Basic, 未分類, 那覇|0 Comments

Leave A Comment