【ロボット教室日誌】那覇校Mechatronicsコース「往復運動」

6月のMTコースのテーマは「往復運動」です。

 

今月は先月に学んだ「モーター」とは違う動力源を学びます。スタートアップでは圧力を利用した往復運動についてでした。一口に圧力といっても空気圧、水圧、油圧では性質も用途も実に様々です。

 

自動車一つでも、タイヤには弾力を活かした空気圧を、ブレーキなどの機構の制御には圧縮率の高い油圧をと、適材適所であてがわれています。さらに「パスカルの定理」を利用した構造を組み合わせて、小さな力でも大きな機械や機構を制御出来ます。

今回は比較的取扱いが楽な水圧を使って回転・伸縮するマシンを作り、これらの機構を模倣してもらいました。中には伸縮にフォーカスしたオリジナルマシンを作成した生徒や、エンジンの回転を簡易的に再現した生徒も!皆の尽きることのない想像力と意欲に感嘆しました。チャレンジではカム機構を学びます!

 

那覇校の本講座の体験は随時募集中です。

申し込みはこちら

2018-06-20T15:00:48+00:00 2018年06月03日|未分類|0 Comments

Leave A Comment