【那覇校】3/21(木・祝) 修了制作発表会 見学者募集のお知らせ

ロボティクスラボ那覇校では3月21日(木・祝)に修了制作発表会を実施します。発表後には、琉球大学理学部の中川鉄水先生より、「夢みたみらいを自分で創る」と題してご講演を頂きます。

「夢みたみらいを自分で創る」を理念とするロボティクスラボでは、「つくる」ための支援や仲間を募っていくことにつながる「伝える」も重要と考えております。そこで毎年3月は、制作発表会を実施しています。今年は、ゲストコメンテーターと特別講演者として、次世代のエネルギーとして期待されている「水素」をテーマに研究され、地元メディアに掲載されたり、ビジネスプランコンテストで受賞されたりと様々なところでご活躍中である、琉球大学の中川鉄水先生が来てくださいます。

中川先生は海外での研究時代、沢山の水素を貯める材料を開発したという点が評価され「アンモニアボランに水素を入れ直す方法を開発した」という内容で、学術雑誌の最高峰「Science誌」にも掲載されました。またオープンキャンパスなどで中高生への科学を伝える活動にも積極的に関わっておられる経験から、小学生にも最先端のサイエンスをわかりやすく話していただけます。

そこで、本スクールの生徒や保護者様だけでなく、一般の見学者も若干名ですが可能としてますので、ロボラボに興味がおありの方は、ぜひ見学お申し込みください。

————————————————————————–
日時:2018年3月21日(木・祝)13:00-15:00
場所:ロボティクスラボ那覇校
参加:全生徒、外部見学もあり
予定:
13:00- 13:15 趣旨説明、発表ルール説明
13:15- 14:00  (4分発表 3分質疑 )
14:00-14:30 審査員総評・修了証授与式
14:30-15:00 特別講演 「夢みたみらいを自分で創る」
琉球大学工学部 中川 鉄水 助教

15:00-15:15 質疑応答
15:15-15:30 2019年度のご連絡、アンケート

ご講演:琉球大学理学部 中川 鉄水 助教 / 博士(理学)

 



 

 

 

 

プロフィール

2006-2009 広島大学先端物質科学研究科 修了
2009-2012  Los Alamos National Laboratory (米国) 博士研究員
博士(理学)

広島大学で水素エネルギー、水素の貯蔵材料という研究テーマに出会い、卒業後はアメリカに渡り渡り研究を続ける。帰国後は筑波大学を経て、琉球大学に籍をおき、「沖縄の水素社会実現を目指した水素貯蔵材料実用化への基礎・応用からのアプローチ」をテーマに研究を進めている。2018年、株式会社リバネス主催の「沖縄テックプラングランプリ」にて特別賞受賞。

 

外部見学の参加申し込みはこちらから:https://goo.gl/TmkEqz
————————————————————————-

お車でお越しの方は、当校から北側(地図でいうと下側)50mに有料駐車場ができましたのでそちらをご利用ください。

 

2019年度の入会生を募集しております。

まずは体験教室にご参加ください。

申込はこちらから https://www.robo-lab.jp/#taiken

 

—–ロボティクスラボ那覇校について—

2015年4月より開校し、ロボット研究者・開発者を目指す小学生が毎月2個の作品を作りながら、素材や、動力、エレクトロニクス、プログラミングについて学んでいます。

1年目の学びの様子

【4月】まだ緊張が残る春、基本となるハサミや定規の使い方から一つ一つ身につけていきます。

【8月】すっかり基礎を身につけて、難易度の高いバキュームフォームを使ったプラスチック加工に挑戦します。

【12月】スチロールカッター、ホットボンドなど高度な道具も自在に操れるようになってきます。

【2月】いよいよ1年間の集大成。ルーブ・ゴールドバーグ・マシン(ピタゴラ装置)を完成させます。

 

 

2019年度の入会生を募集しております。

まずは体験教室にご参加ください。

申込はこちらから https://www.robo-lab.jp/#taiken

 

2019-02-10T12:56:24+00:00 2019年01月29日|未分類|0 Comments

Leave A Comment